オクトーバーS

(ここに注目)

☆ オクトーバーS

7枠10 ラストドラフト 登録順11番
7枠11 ダイワキャグニー 登録順6番

5枠07 ルミナスウォリアー 登録順12番 前年2着馬番
2枠02 トリコロールブルー 登録順7番 2着

(説明)

前年7枠ゾロ目。
数字差5。
前年2着馬番発信。

テレビ静岡賞

(ここに注目)

☆ テレビ静岡

4枠07 ディーパワンサ 登録順13番
4枠08 オルトグラフ 登録順4番 ・・・ 前年3着馬番 前走外房S

2枠04 ヴォーガ 登録順3番 外房S3着馬番
6枠11 タイセイプレシャス 登録順9番 3着

(説明)

前年3着枠は4枠。
数字差9。
外房S3着馬番から発信。

三峰山特別

(ここに注目)

☆ 三峰山特別

3枠06 ツウカイウイング 前走大府特別 前年1着馬番

5枠09 プライムコード 登録順22番 ・・・ 大府特別1着馬番
5枠10 レッドルゼル 登録順30番 1着

(説明)

前年1着枠は4枠。
数字差8。
大府特別1着馬番9から発信。

オクトーバーS

(ここに注目)

☆ 桂川S 

1枠01 Mデムーロ 前年菊花賞2着騎手
6枠12 武豊 前年菊花賞3着騎手
7枠13 ルメール 前年菊花賞1着騎手

☆ 2005年天皇賞

1枠01 ヘヴンリーロマンス 松永幹夫
7枠13 ゼンノロブロイ 横山典弘 藤沢厩舎
6枠12 ダンスインザムード 北村宏司 藤沢厩舎

☆ 室町S 

1着 モンペルデュ 松永幹夫厩舎

☆ ブラジルC

7枠13 サトノティターン シュタルケ
5枠09
6枠12 クロスケ 北村宏司

☆ オクトーバーS

1枠01 レイホーロマンス 牝

ブラジルC

(ここに注目)

☆ 日曜東京10R 甲斐路S

1枠01 松若 音無厩舎

☆ 日曜東京11R ブラジルC

1枠01 テルペリオン 松若 

(説明)

土曜京都メインで松若1着。
日曜は準メインとメインで1番に入れている。

(ここに注目)

☆ 府中牝馬

3枠06 津村 2着

☆ ブラジルC

メイショウスミトモ 津村

室町S

(ここに注目)

2018年10月02日(火) 代替競馬 4回阪神9日
2019年10月15日(火) 代替競馬 4回東京3日

2018年 ポートアイランドS 3連複 3-4-7
2019年 高松宮記念 3連複 3-4-7

☆ 菊花賞

1枠02 ルメール 前年1着騎手 馬主西山茂行

☆ 富士S

1枠02 レッドオルガ 福永 藤原厩舎

☆ 土曜京都10R

2枠02 浜中 前年1着騎手

☆ 土曜京都11R 室町S

2枠04 幸 ・・・今年の高松宮記念2着騎手が同じ馬番
4枠07 藤原康太 ・・・今年の高松宮記念3着騎手が同じ馬番

6枠12 北村友一 ・・・ 前年ポートアイランドS3着騎手
7枠13 岩田
7枠14 川島 ・・・ 前年ポートアイランドS1着騎手

☆ 2017年高松宮記念

3枠06 セイウンコウセイ 幸 馬主西山茂行
2枠03 レッツゴードンキ 岩田 梅田厩舎
4枠07 レッドファルクス Mデムーロ 尾関厩舎

☆ 京都大賞典

8枠15 レノヴァール 藤原康太 高野厩舎
8枠16 グローリーヴェイズ Mデムーロ 尾関厩舎
8枠17 ウインテンダネス 菱田 杉山厩舎

(説明)

火曜日に代替競馬を行ったのは前年10月2日以来。
このときのメインレースはポートアイランドS。
ポートアイランドSはスプリンターズSと同日に組まれていた古馬OP特別。
同レースの3連複が今年の高松宮記念と同じである。

富士S

(ここに注目)

☆ 富士S

4枠08 メイショウオワラ 登録順15番 前年1着馬番
8枠16 ノームコア 登録順13番 前年1着騎手

(説明)

富士Sと菊花賞はどちらも18頭立て。
1頭が出走できない馬、非当選馬であることも同じ。

☆ 富士S

登録順14番 プロディガルサン

☆ 菊花賞

登録順16番 ヒッチコック

(ここに注目)

☆ 2017年ホープフルS

4枠07 タイムフライヤー Cデムーロ
8枠15 ジャンダルム 武豊
7枠13 ステイフーリッシュ 中谷

☆ 富士S

7枠13 ジャンダルム 前走京成杯3着
7枠15 ロジクライ 武豊
8枠16 ノームコア ルメール

7枠14 マル外 7歳関西馬
1枠01 マル外 7歳関東馬

(説明)

前年勝ち馬はロジクライ、前走京成杯3着。
前走戦歴馬ジャンダルムを馬番13に入れており、武豊は2017年ホープフルS2着騎手。
馬番14は前年富士S3着馬番、共通点があるのは馬番1。

(ここに注目)

☆ 菊花賞

1枠01 石橋 関東馬 馬主キャロットF
1枠02 ルメール

7枠13 ヴェロックス 

☆ 富士S

5枠09 レイエンダ スミヨン 藤沢厩舎
5枠10 カテドラル シュタルケ

8枠16 ルメール
8枠17
8枠18

☆ 室町S

8枠15 浜中 
8枠16

(説明)

ヴェロックスは馬番13でダービー3着。
菊花賞1枠から辿りつく馬でよいのか、確認したいところである。
レイエンダはレイデオロの下。
土曜メインで浜中は8枠、ルメールでOKと判断。